汗 ニオイ Wケア

汗のニオイをWケアして抑えよう

汗の匂い、体の中からと外からのWケア

夏になると気になるのが汗の匂いですね。
若い頃は全く気にならなかったのに、年を取ると共に気になる匂い。

 

外国の方がきつめの香水をつけるのは、体臭を消す為とか。日本人は元々体臭が少なく、お風呂にも頻繁に入る民族なので、余計「匂い」と言う物に敏感なのかも知れません。
できれば、香水など匂いで誤魔化さずに匂いケアしたいものです。

 

いわゆるワキガと言われる匂いの原因となるのは3つの汗腺の相乗効果です。
ワキの匂いの原因と言われているアポクリン汗腺も、元々は無臭の汗なのですが、この汗の成分皮脂などが含まれており、それに雑菌が混ざる事により
匂いを発するのです。

 

追い打ちをかけるように、皮脂腺からは皮脂などアポクリン汗と混ざると匂いの原因になる成分を分泌します。それにより更に強い匂いとなってしまいます。

 

肉、魚など酸性の食べ物は匂いの原因となりますので、それらを控えると同時に、ひじきやワカメ、サツマイモやほうれん草などをたくさん摂取する方がいいでしょう。

 

そして大切なのが水分をたくさん摂る事です。水分不足の体は、汗までどろっとベタついていて、匂いもきつくなるので、たくさん水分を摂る事が大切です。

 

体の中からのケアを紹介したので、次は体の外から気になる汗の匂いを抑えるアイテムを幾つか紹介します。

 

まず1つめ、石鹸です。

柿の葉石鹸やハーブの石鹸など色々なアイテムが出ています。
匂いの原因によって効果が変わってくるので、自分に効果のある石鹸を試してみるといいと思います。

 

2つ目は、制汗剤。

スプレータイプのものよりもスティックタイプの方が直塗りするので密着して長時間効果が実感できました。

 

3つ目の最後の仕上げは、衣類に直接かける消臭スプレーです。

あまりドラッグストアでは見ないものですが、通販で購入しました。
汗の匂いの気になる場所(例えば洋服の脇の下や靴下など)に、着用する前にスプレーして乾かしておきます。そうすると、不思議な事に全く汗の匂いが衣類につきません。

 

体の中からのケアと体の外からのケアで、憂鬱だった夏を快適に過ごせたらいいですね。

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ