デリケートゾーン におい対策

女性のデリケートゾーンにおい対策

女性は気を付けたいデリケートゾーンのにおい

デリケートゾーンのにおいが気になるという女性は少なくないのではないでしょうか。

 

生理中やおりものが増える時期、おりもののにおいも体調によってきつくなってしまったりすることがよくあります。デリケートゾーンのにおいケアクリームなどもありますが、あまりそういったものを使いたくない場合はどうすればいいのでしょうか。

 

私もデリケートゾーンに薬剤やクリームなどをむやみに塗ったりするのに少し抵抗があります。
自然ににおいケアができるようにいくつか工夫していることをご紹介します。

 

まず生理中です。これはどうしても経血ににおいがあるのでデリケートゾーンのにおいがきつくなるのは仕方ありません。とにかくこまめにナプキンをかえたりタンポンを使うようにすると良いでしょう。

 

また生理中はアンダーヘアを剃ってしまうというのもおすすめです。
全て剃る必要はありませんが、いつもよりもアンダーヘアの量を減らすだけでかなり効果があります。

 

経血がアンダーヘアに付着するとどうしても雑菌が繁殖してしまいます。
アンダーヘアのボリュームを減らすことで雑菌が繁殖するのも抑えることができるのです。
ウォシュレットを使ってこまめにきれいにするのもよいでしょう。

 

次におりもの対策です。おりものが多くなったらおりものシートを使いましょう。
最近は香りがついているおりものシートが出ているので便利です。
シーツが汚れてしまったら洗濯機に入れる前にしっかり事前に洗っておきましょう。

 

デリケートゾーンのにおいがきになる場合は洗い方を見直してみるとよいかもしれません。
ここで気を付けたいのが、しっかり洗えばよいというわけではなく優しく丁寧に洗うことが大切なのです。

 

デリケートゾーンは粘膜でできている部分が多いので傷がついてしまったりすると大変ですし肌トラブルの起こしやすい部分です。特に気を付けたいのがアンダーヘアです。

 

先ほど述べたようにアンダーヘアは雑菌が繁殖しやすい場所です。
髪の毛を洗う時を意識してアンダーヘアもしっかり洗うようにしましょう。

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ